コーディネートを楽しむ

ランジェリーも服のように素材や色のバランスを見て、コーディネートするのは楽しいものです。
敢えて外すことで、上下お揃いとは違う魅力が出てくるコーディネートを探してみました。

Bodas

No9. ベージュベース

久しぶりのランジェリーコーディネートです。
この組合せもなかなか素敵!と思ったのが
Bodas のマキアージュとハンキーパンキーのボーイズのチャイの組合せ。
同じ系統のカラーでまとめています。

同じ系統の色を使うとき、例えば紺と濃紺といった微妙な違いだとイマイチですが このぐらい違うとしっくりきます。

レースのショーツを組み合わせると女性らしさが格段とあがりますね。

No8.リラックス

Bodas のソフトブラを新しく入荷いたしました。

ノンワイヤーのよいところは何といっても着け心地。
アンダーワイヤーで固定されないのでヨガなどのスポーツ時や パジャマブラとしても使えます。 普段使いだと、この時期だと厚手のニットの下がおすすめ。

カラーはBodas の定番カラーMarine。 上品なネイビーカラーです。

カラフルなハンキーパンキーのショーツとあわせると キュートなコーディネートになりました。

Bodas
Bodas

No7. ニットの下に

厚手のニットの下に透け感のあるランジェリーはいかがでしょう。

普段だとためらってしまいそうな繊細なレースのランジェリー。
厚手のニットの下であれば、バストトップを気にすることなく着けれます。

洋服がカジュアルなときは、女性らしいランジェリーを 着けることで、バランスをとるのが好きです。

BodasのJabouley Lace シリーズもメッシュ素材にドットを施した、透け感を楽しめるランジェリー。 お揃いのショーツもありますが、今回はシンプルなブラックにしてみました。

No6. ネイビー×ブラック

春から夏にかけたこの季節はネイビーが大活躍。
いつもはブラックのブラをつけるところをネイビーに変えてみてはいかがでしょう。ネイビーのカジュアルさで軽い雰囲気になります。

例えば、こちらはBodas のネイビーのブラに黒をベースとしたGypsy のパームツリーのショーツ。デニムの下にあわせたいコーディネートです。

Bodas
Bodas

No5. Bodasのマキアージュ

先日、Bodas のマキアージュの上下とマリーンのショーツをお買い上げ
いただいたお客様がいらっしゃいました。

そのとき、あっ、このカラーの組合せもとてもシックで素敵と思ったのでご紹介です。

ブラジャーはBodas のアンダーワイヤタイプのマキアージュ。
ショーツはBodas のポーイズタイプのネイビー。
このスモーキーなローズカラーは色白な方にも、
そして日に焼けたテラコッタ肌にも似合う優秀なカラー。
マニキュアや、口紅でもこの手の色には目がないです。

No4. ネイビー!ネイビー!

今年は、ファッション雑誌でも、数多くネイビー特集が組まれています。

ネイビーは控えめな色ですが、知的で、親しみやすく大好きなカラーです。

そんなトレンドカラーのネイビーでコーディネートしてみました。
ブラジャーは La Fee Verte のWatercolorで、 ショーツはBodas のボーイズタイプのショーツです。
ボーイズタイプのショーツはお尻が包み込まれている安心感があるのがよいですね。

Bodas
Bodas

No3. 赤を纏う

LA FEE VERTE のレオパードのブラジャーと朱色のショーツを使って コーディネートをしてみました。

クリスチャンルブタンのレオパードのパンプスと赤いソールのイメージです。

服だと、主張がありすぎる組合せですが、 人目に触れないランジェリーだと、このぐらいパンチがあっても 楽しいのではないでしょうか。

No2. Bodas のネイビー×ペールピンク

Bodas のアンダーウェアでコーディネートしてみました。
ネイビーのブラジャーにスモーキーがかったピンクのボーイズショーツ。
イメージしたのは「勝手にしやがれ」のジーン・セバーグ。
60年代を思わせるクラシカルな雰囲気です。

ネイビーとピンクの組み合せ。最近のお気に入りです。

Bodas
Bodas

No1. Bodas x La Fee Verte

誰かに見せるわけではないのですが、シックな服の下がこんなランジェリーだと気分があがります。 女性らしい上下です。

Bodas のペールピンクのブラジャーに可憐な花柄のLa Fee Verteのショーツ。